MENU

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

リンク

Site search

Feliceとはイタリア語で〔幸せ〕という意味です。

たった一滴の水滴でも水面に落ちると波紋となって広がっていきます。

同じようにあなたの《幸せ》が、周りの人たちに《幸せ》の波紋を広げていきます。
心と身体のセルフケア知識を身につけて健康で好きな事をして《幸せ》になりましょう。

あなたのセルフケア知識を講師となって伝えることで《幸せ》の波紋を広げていきましょう。

中秋の名月リーディング

2020年10月1日は中秋の名月(十五夜)です。

中秋の名月にちなんでムーンオロジーオラクルカードでワンリーディングをプレゼント企画を開催します。

参加方法

未来日記のラインを友だち追加する

②10月1日(1日のみ受付)になったらフルネーム(フリガナも)とリーディングのお題(カードに聞きたいこと)を送信する。

あなたとのやり取りは他の人には見えないので安心して送信してください。

特にお題がない方は
今の私に必要なメッセージ
カードから伝えたいこと
などでもOKです。

③48時間以内にカードリーディングの結果をお届け。

今回はムーンオロジーオラクルカードを使うのでカードタイトルも一緒にお伝えします。
(カードの写真はありません)

タイトルからあなた自身でも+αでメッセージを受け取ってもらうのも良いですね。

坂野からのメッセージは坂野のフィルターを通したメッセージになるので小冊子やあなたのリーディングとは異なるメッセージになることもあります。

10月12日(月)オラクルカード練習会

10月12日(月)オラクルカード練習会を開催します。

☆こんな方におススメです
・カードのリーディング力を高めたい
・対面リーディングの練習をしたい
・自分のリーディング結果があっているのか?確認をしたい
・いろいろなカードを見てみたい
など

坂野によるワンリーディング付です。

☆開催日時
2020年10月12日(月)10:00~11:30
10月は満席御礼になりました。ありがとうございます♪
11月、12月に関してはリクエスト受付中です。
開催可能日についてはこちらを参考にしてください

☆講座費用
2500円

☆開催場所
Felice(大阪市平野区瓜破東)

お申し込みはこちらからお願いします。

講座お申し込み時のキャンセルポリシーもご確認ください。

ご質問などありましたら、お氣軽にお問い合わせください。

薬膳講師のひとりごと その34

受験生には栗やくるみ

秋になると「受験生におススメの食材はなんですか?」とよく質問を受けます。

栗やくるみは脳の働きを活性化させる作用があるので、おすすめです。

他には鯵や鰯にも同じ作用がありますよ。

薬膳講師のひとりごと その33

乾燥対策が大切!

朝夕、涼しくなったとはいえ中日は汗をかくこともあります。

今の季節は乾燥対策が大切!

梨、白きくらげ、山芋、百合根、松の実、アーモンドなどでしっかり乾燥対策をしましょう。

秋に乾燥対策をしていると冬の手指の肌荒れもマシになりますよ。

五節句

五節句とは

1月7日 人日の節句
3月3日 桃の節句
5月5日 端午の節句
7月7日 七夕の節句
9月9日 重陽の節句

を言います。

奇数は陽を表すので

陽×陽=陰になるので邪を祓うという考え方と
陽が重なって慶び事とするという考え方と

2通りあるようです。

薬膳講師のひとりごと その32

汗のかき過ぎを抑えるなら酸味 

まだまだ暑くて汗をかく機会が多いと思います。

汗には体温調節という役目もあるので止めるのが良いわけではありませんが「汗をかき過ぎて困る」というなら酸味の食材がおススメです。

梅干しを食べると口がキュッとなるように、酸味の物は汗の出をキュッと引き締めてくれます。

初心者さん向け講座を開催するときの大切なポイント

《薬膳パン講師養成講座》卒業生さんから

「薬膳講座の依頼を受けたのですが、簡単明瞭に説明するには、どうしたら良いですか?」

と質問をいただきました。

薬膳を知らない方へ簡単明瞭に説明するのに一番、大切なのは

専門用語を使わない!

薬膳でいうなら氣、水毒、脾などの言葉を使わないようにします。

専門的な言葉を使わないと必然的に分かりやすい講座になりますよ。
(どうしても使う時は必ず説明を入れる)

《薬膳パン講師養成講座》では敢えて専門用語を使っています。
(講座中では専門用語は必ず説明します)

使う理由としては

・薬膳や漢方関係の本には出てくるので知っている必要がある
・生徒さんから質問を受けたときに答えられるように
・初心者さん向け講座で簡潔な解説が出来るように

という目的で使っています。

なので《薬膳パン講師養成講座》は初心者さんでも安心して受講してもらえます。

薬膳講師のひとりごと その31

酸甘化陰で潤いを増やす

酸甘化陰(さんかんかいん)とは酸味と甘味を一緒に摂ると潤いを増やすという薬膳の考え方です。

秋は乾燥の邪氣が入りやすくなります。

酸味と甘味のある食材

梨、みかん、ライチなどを積極的に摂って乾燥対策で肺を守りましょう。

薬膳講師のひとりごと その30

空腹になってから食べる

「薬膳で○○にはこの食材が良いですよ。」

とお伝えすると積極的に食材を摂りたくなりますが

空腹でなかったり
食欲がないのに食べたり

するのはやめましょう。

良い食材でも食べ過ぎは身体に悪影響になる可能性があるので注意です。

夏バテ対策

身体が重だるく、夏が辛い・・・。

そんな方は熱中症に注意しながら以下の生活習慣を意識してみてください。

・暴飲暴食を避ける
・一氣に水をがぶ飲みせず、少しずつ摂る
・冷たい飲食を避け、飲み物も出来るだけ常温で摂る
・身体を冷やす性質を持つスイカやメロン、トマト、ナス、キュウリなどの食材を使う
(良い食材でも食べ過ぎると暴飲暴食と同じになるので注意!)
・身体を動かして、余分な水は外に出す
・適度な温度でクーラーを使い身体を冷やしすぎない

などを意識してみると身体の重だるさが改善されるのではないかなと思います。