MENU

西洋占星術 用語集(基礎)

基本、誰が読んでも分かるように記事を書くようにしていますが、その都度、説明を入れていると文章が長くなるので、ここに比較的よく使う用語の意味をまとめてみました。

ホロスコープ(チャート)
円の中に記号が書いてある星の配置図

ネイタルチャート(出生図)
生まれたときの星の配置図

トランシットチャート(経過図)
今、現在または特定の瞬間の星の配置図

天体(惑星)
太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星の10天体
月や冥王星は正確には惑星ではありませんが西洋占星術では惑星として扱います

サイン(星座)
牡羊座、牡牛座、双子座、蟹座、獅子座、乙女座、天秤座、蠍座、射手座、山羊座、水瓶座、魚座の12サイン

ハウス(室)
ホロスコープを12分割した部屋
1~12ハウスがある

アスペクト(角度)
天体同士の位置関係の角度

カスプ(境界線)
ホロスコープを12分割するはじまりの境界線