MENU

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

リンク

Site search

'薬膳'の記事一覧

感染力の強いウィルス対策

新型コロナやSARSといった感染力の強いウィルス対策としては従来、言われている手洗い、うがいの他に 氣・血・水の巡りを良くする精(生命力)の消耗を防ぐ が大切になります。 その為には ・過剰な飲食を慎む(お酒の飲み過ぎ、 […]

薬膳講師のひとりごと その22

異病同治と同病異治 異病同治と同病異治は中医学用語なのですが考え方は薬膳も同じです。 異病同治とは違う症状でも原因が同じならケア方法は同じ同病異治とは同じ症状でも原因が違えばケア方法は違います。 中医学も薬膳も症状も大切 […]

学びを自分の物にする3つの方法

1.学ぶ目的をもつ 学びを何に使うのか? Feliceで薬膳講座で学ぶなら 料理教室を開催したいのか?体質相談をしたいのか?丸パクリで講座を開催したいのか?(Feliceの講座は基本、丸パクリOK) Feliceで占いを […]

薬膳講師のひとりごと その21

雨が降ると痛みが出るなら《湿》を追い出す 雨が降ったり、降る前になると関節が痛む。という方がおられます。 原因の1つに《湿》や《痰》が《氣・血・水》の流れを阻害し、痛みとなって現れるという考え方があります。 《湿》や《痰 […]

薬膳講師のひとりごと その20

《水》が過剰なら舌が大きくなる 梅雨になると身体の中の《水》が多くて体調を崩す人が多いです。 「私は《水》が多いかな?」と思った時は昼の舌を見てください。 朝、起きて身体を動かした後の舌の周りにフリルのような型がついてい […]

ブックカバーチャレンジ 終了

バトンを受け取ってスタートしたブックカバーチャレンジ楽しく終了しました。(ブックカバーチャレンジとは〜好きな本の表紙バトン〜 1週間にわたり毎日1冊投稿&1人にバトン渡し、という 企画) 終了してみると紹介した本 […]

連続講座と1day講座の違い

連続講座と1day講座の違いについて。 《薬膳パン講師養成講座》の連続講座では知識を縦横無尽に使えることを目的としています。 秋の五臓には肺が配当されていますが 肺と皮膚と大腸の関係性は? 肺と氣や水の関係は?悲しみが肺 […]

薬膳講師のひとりごと その19

汗をかくために水を飲む 「熱中症にならないために水を飲みましょう。」と言われます。 薬膳的に熱中症が起こる原因は熱が身体の中で悪さをする状態です。 身体の中の過剰な熱を外に出せなくなり起こると考えられています。 熱中症対 […]

《季節の薬膳講座》感想

6月から仕事を再開して早々に福袋企画《季節の薬膳講座》にお申込みいただき、講座を開催しました。 受講生さんの感想です。 昨日はありがとうございました梅雨と夏がすごく苦手なので、どうしてもこの講座を受けたい!と思っていまし […]

薬膳講師のひとりごと その18

巡ってこそ《水》 6月に入り梅雨の季節になってきました。 梅雨になると多くなる、お悩みが身体の中に余分な《水》が溜まることにより起こるトラブルです。 身体に必要な要素に《氣・血・水》があります。 必要であるはずの《水》も […]