MENU

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

リンク

Site search

薬膳講師のひとりごと その49

鼻水の色にも注目

寒くなってくると鼻水が出やすくなります。

鼻水の色で身体を冷やすほうが良いのか?
温めるほうが良いのか?が分かります。

水のように量も多く、無色透明なら冷えている可能性があるので温めましょう。

黄色や緑色の鼻水でしたら熱がこもっている可能性が高いので冷やしましょう。

鼻をかんでティッシュをすぐに捨てるのではなく、色や状態を確認して体調管理の手掛かりにしてみませんか。