MENU

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

リンク

Site search

薬膳講師のひとりごと その31

酸甘化陰で潤いを増やす

酸甘化陰(さんかんかいん)とは酸味と甘味を一緒に摂ると潤いを増やすという薬膳の考え方です。

秋は乾燥の邪氣が入りやすくなります。

酸味と甘味のある食材

梨、みかん、ライチなどを積極的に摂って乾燥対策で肺を守りましょう。