MENU

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

リンク

Site search

コロナウィルスに対してできること

現在は休止になっている小太郎漢方さんから仙道先生による特別寄稿資料『新型コロナウイルスに対して漢方ができること』をいただきました。

漢方に関しては体質によっては人体に良くない作用が出る可能性もあるので服用の際には医者、薬剤師、薬局勤務の登録販売者への相談が必要です。

こちらでは日常生活でケアできる方法をシェアします。

☆肺の働きを高める

・大声で笑う
周囲に配慮しながら大声で笑う動作で肺胞に侵入したウィルスを追い出す

・鼻呼吸を意識する
鼻を天然マスクに使えるように適度な潤いを持てるように身体を冷やさない、過労や寝不足を避ける

・肺の発散を助ける食材
ネギ、生姜、レモン、柚子など
但し過剰に摂取するとウィルスの進入経路を作る可能性もあるので摂り過ぎないように注意する

☆腎の働きを高める

・腎の免疫力を高める
心身の酷使を避け、冷えないようにする
姿勢を正し、口角を上げて平衡機能を高める

・腎氣を育てる食材
山芋、黒胡麻、黒豆、ひじきなどを摂る
空腹感がないのに摂ったり、無理に食べたりすると反対に腎に負担をかけるので注意する

☆病邪と戦える身体を作る

・睡眠をとる
夜は身体の修復に適した時間なので早めに眠る

・陽氣な氣分を保つ
生命力を身体の隅々まで広げるために明るく、楽しく、動く

動きと休息のバランスを取りながら日々、生活する。

以前、学んだ薬剤師さんによるウィルス対策はこちら。

日々の生活の参考にしてみてください。