MENU

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

リンク

Site search

薬膳講師のひとりごと その27

自然も人間も同じ仕組み

薬膳などの基本の考え方にある中医学に『整体観』という考え方があります。

整体観とは

自然の中に人がいて、人の中にも自然がある という考え方です。

私たちを取り巻いている構造と私たちの中にある構造の共通点を見出すのが整体観です。

例えば

地上の水は太陽の熱で温められ、天空に上がります。

飲食で飲んだ水はお腹の中で一時、集められ熱によって温められ上部に上がります。

自然と人間は同じ仕組みで動いているのです。