MENU

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

リンク

Site search

薬膳講師のひとりごと その20

《水》が過剰なら舌が大きくなる

梅雨になると身体の中の《水》が多くて体調を崩す人が多いです。

「私は《水》が多いかな?」と思った時は昼の舌を見てください。

朝、起きて身体を動かした後の舌の周りにフリルのような型がついていれば過剰な《水》が身体の中にあります。

朝、起きてすぐの舌に同じようなフリルがついていることがあります。

動いていない状態なので問題ありませんが、動き始めてもフリルがあるなら余分な《水》を身体から追い出しましょう。

舌の状態から体調チェックの講座はこちらです。