MENU

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

リンク

Site search

薬膳講師のひとりごと その12

今は《血》を補う

コロナの影響で体調不良が起こっていませんか?

特にこんな事が起こっている方

ぐっすり眠れない
寝つきが悪い
不安感がおさまらない
心が落ち着かない
眼が疲れている

心当たりがある方は《血》不足が起こっているのかもしれません。

《血》が不足すると

睡眠の質が悪くなる
眼の奥が痛くなったり乾燥したりする
瞼がぴくぴく
足がつる
体温低下
めまい
ふらつく
氣分が落ち込みやすくなる

という事が起こりやすくなります。

おこもり生活で運動不足になることで睡眠の質が悪くなり《血》の不足になったり
ネットやスマホで眼を酷使したり夜更かしをする事で過剰に《血》を消費したりして

更に《血》不足を起こしやすい状況になっている方が多いと思います。

こんな時は

クコの実(食べる目薬とも言われている)レバー、にら、小松菜、ほうれん草、赤みの肉や魚などを積極的に摂るようにしましょう。


更に生活改善として

寝る30分~1時間前のスマホやテレビをやめる
(これをやめるだけで睡眠の質は、かなり改善します)

朝、早く起きる
(朝、遅くまで寝ることで夜が眠りにくくなる)

過剰に眼を使うのをやめる
(ネットやテレビ、読書などを含む)

も合わせて行ってくださいね。

もっと詳しく自分の体調に合った食材を知りたい方はこちらまで。