MENU

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

リンク

Site search

薬膳講師のひとりごと その9

太陽と共に生活しよう

外出自粛要請が言われた週末。

朝日新聞に宇宙飛行士さんに聞いた閉じこもり生活の極意が載っていました。

「とにかく日課を決める事。
決まった時間に起き、決まった時間に眠ることだ。」

そうです。

昼夜の区別がない宇宙ならではの極意なのでしょう。

昼、夜がはっきりしている地球では太陽と共に起き、太陽が沈むと静かに過ごすことがおススメ。

春分が過ぎて陽の勢いが盛んになる春・夏は陽=動くことを中心に
(朝早く起きて、夜も遅くまで起きていてもOK)
陰の勢いが盛んな秋・冬は陰=静かにすることを中心に
(朝はゆっくりと夜は早めに眠る)
過ごすようにしましょう。