MENU

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

リンク

Site search

薬膳講師のひとりごと その8

春は風に注意

春になると春一番など風が強い日が多くなりますが春の風には要注意です。

風は春に弱りやすい《肝》を傷めます。

今の時期は出来るだけ当たらないように氣をつけましょう。

また風は突然、吹くように春には頭痛など突然、起こる症状が多くなります。

《氣》の巡りが悪い事により頭痛が起こることもあります。

巡りが原因の頭痛には菊花茶がおススメです。