MENU

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

リンク

Site search

薬膳講師のひとりごと その5


春は柑橘類がおススメ

春になると木々も含め生物が一氣に芽吹き始めます。
芽吹きは上に上にあがる性質となり《氣》も上がりやすくなります。

《氣》が上に上がりっぱなしだと

・地に足がつかない
・頭痛など頭部にトラブル
・喉に詰まり感(梅核氣)
・イライラしやすい

などが出やすくなります。

《氣》を巡らせる食材は香りの良い物。

柑橘類に《氣》を巡らせる作用が多いのも納得ですね。