MENU

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

リンク

Site search

眠りにくい時には

梅雨明けして真夏日が続くと眠りにくい日も出てきますね。

夜、眠れなくても翌日が元氣なら何も問題はありません。

次の日の遠足が楽しみで夜、眠れなかった子供時代。
眠れなかったから翌日、遠足にいけないほど身体がつらい・・・なんていく事ありませんでしたよね。
こんな感じなら何も問題はないのです。

夜、眠れないことで翌日に疲れが残るようなら薬膳の力を借りる方が、より良い生活を送ることができます。

・氣持ちが高ぶって眠れない時には
ゴーヤ、セロリ、バナナなど

・貧血氣味でよく目が覚める時には
蜂蜜、百合根、牛乳など

・眠いのに眠れない時には
タマネギ、イワシ、エビなど

・お腹が張って眠りにくい時には
カボチャ、枝豆、納豆など

あなたが眠りにくい原因に合わせて食材を選んでくださいね。

不安を感じて眠りにくい時の不安解消法はこちら。