MENU

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

リンク

Site search

カードは語る

先日、カードリーディングをしていた時のことです。

〇〇をやっても良いのか?やらないほうが良いのか?という質問だったのでアンサーカードを使って尋ねてみました。


出た結果は結果でお伝えしたのですが、お伝えした後カードをゆっくり見ていると

どうしてダメなのか?
OKなら、どんな状態ですると良いのか?

までカードはちゃんと答えをくれていました。

今までの坂野のアンサーカードの使い方はイエス、ノーをメインで使っていたので出たカードをチラッと確認して「イエスなのね。ノーなのね。」で終了としていました。

今回のリーディングでカードってもっと多くの情報を伝えてくれている事を知り、今まで表面しか見てなくてごめん・・・と思わずカードに謝ってしまいましたわ。

アンサーカード見てみたい!と思われたら、お茶会でご自由に使ってみてくださいね。