MENU

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

リンク

Site search

おみくじからのメッセージ

令和元年になったので橿原神宮さんへお参りに行って来ました。


お参りに行こうと思っていた朝に、大きな重荷を背負ってこれからの人生を歩んで行くことになったのだけれど、これも自分の運命だと受け取って歩いて行こうと感じた夢を見ました。

夢から覚めた後「どんな出来事も自分の人生と思って受け止めて生きていくならカードや西洋占星術などのリーディングって必要ないのでは?」とモヤモヤした思いを持ちながらお参りへ。

緑がキレイでとても氣持ちが良いお参りです♪


良い氣分でおみくじを引いたら中吉。

「やった~♪」と思ったのもつかの間、メッセージが厳しすぎて・・・。

いつもなら、持って帰るおみくじですが(凶でも持って帰って時々、読み返しています)あまりの厳しさにさすがに、おみくじをくくる場所へ行って、くくりましたわ(^_^;)

そして、もう一度お参りして良い方向に進むようにお願いをしました。

お願いをしてから、ふと「リーディングって必要ないのでは?」と思っていたことを思いだしたら坂野のリーディングも、こんな風に物事が上手くいかない時に「上手くいくにはどうしたら良いのか?」という事にシフトしたリーディングをして行きたいな~と思いました。

この事に氣付かせてくれるためのメッセージ(おみくじ)だったのかもしれません。