MENU

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

リンク

Site search

石清水八幡宮さんと陰陽五行

秋晴れの良いお天気の中、石清水八幡宮さんにお参りしてきました。


石清水八幡宮は神様にお尻を向けないように、門から本殿は少し斜めになっているのです。

こちらは鬼門封じのための建築技術?


通常、鬼門は南東(巽)と北東(艮)。

この方角に角を作らないことで鬼門封じとしているわけです。

ちなみに鬼門の北東は艮(丑寅)なので鬼は牛の角と寅皮のパンツを穿いているといると言われています。

陰陽には

陰、極まれば陽になり、陽極まれば陰になる

という考え方があります。

陽極まると陰に転化してしまうので石清水八幡宮では社殿を完成させないように、わざと巴紋を反対にしてある瓦などがあります。


写真の左から3個目の瓦に注目!

紋の模様が反対でしょう?

このような瓦がいくつか存在するのです。

陰陽五行を知って石清水八幡宮さんにお参りすると更に楽しめる事、間違いなしですよ。

陰陽五行の基本が学べる講座はこちらです。