MENU

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

リンク

Site search

講習会

今日は岩茶荘講習会の振替えで三宮まで行って来ました。

岩茶荘の講習会に参加して1年半ほどになりますが、今日は最初の方で出席できなかった「台湾茶と津液の働き」について学習してきました。

つい先日台湾に行いかれたという方が、大禹領(だいうりょう)という高級茶を買ってきてくださり、みんなで試飲する事になりました。

大禹領とはお茶は高山であればあるほど、風雨にさらされ、虫が付きにくく美味しくなるという事を前提に高い場所、高い場所へと茶畑が広がっていき、現在では最高峰で作られているお茶です。

というのも茶畑を作るために山の木を伐採したため、山崩れなどの災害が起こり政府がこれ以上、茶畑を広げる事を禁止したため大禹領が一番高い高地でとれるお茶となったのです。

水色は綺麗な黄金色で、味、香り共に日本茶に近いでした。 味も渋味、苦味、甘味がバランスよく含まれていました。

でも私個人の好みで言えば、岩茶のほうが好きかな。もともと緑茶より、ほうじ茶の方が好みなんです。(大人の味が分からないお子ちゃま?! )

岩茶は常に陰陽五行に沿って5種類のお茶を用意しているのでテルミーの施述後 、体調にあった岩茶を飲んでいただくので、テルミー施術に来られる方は楽しみに来てくださいね。