簡単お赤飯のレシピ

16-10-09-10-09-24-836_deco

昔は1日15日の度に食べられていたというお赤飯。

湿気が多い日本なので身体の湿(余分な水分)を追い出したり元気を出すために食べられていたのかもしれないですね。

簡単お赤飯の作り方

1.保温水筒に小豆、沸騰したての湯を入れて一晩置く。
2.水筒の中の湯と米(またはもち米)を普通の米を炊くときの水分量にした後、小豆を入れ普通に炊く。
(小豆汁が不足のときは水を足す)
3.出来上がり♪

これだけで写真のような美味しいお赤飯が炊けるので、お祝い事やお誕生日などぜひ、ご活用くださいね。