酸辣湯

o0800060013583335967

春は肝が弱りやすい季節です。

肝が元気になる味は酸味の物。

酸味がある薬膳スープ作って肝を喜ばせましょう♪

《酸辣湯 2人分》
豚バラの薄切り40g(下味 酒 小1 片栗粉 小1/2 塩 少々)
干し椎茸 1枚 白きくらげ 3g 金針菜 6本 
スープ(水450ml+鶏がらスープの素大1 酒 大1)
醤油 大1/2 酢 大2 片栗粉 小2(酒 大1で溶いておく)
卵 1/3個 ごま油 小1/2 クコの実、紅花、胡椒 適量

1. 豚肉は細切りにして下味をつけておく。白きくらげは水で戻し適当な大きさにちぎる。
椎茸は水で戻し千切りにする。金針菜は水で戻し軽く結ぶ。クコの実は水で戻す。
2. 鍋にスープの材料を入れて、沸騰させ①を入れて1分煮る。
3. ②に醤油、酢半量、酒で溶いた片栗粉を加え良く混ぜ、溶き卵を加えて一瞬強火にして火を止める。
4. 残りの酢と胡椒で味を調え、ごま油、クコの実、紅花を散らす。